« 獣医さんへ行こう(前編) | トップページ | 怒りのはなちゃん »

2010年3月26日 (金)

獣医さんへ行こう(後編)

本日 送別会の為 予約記事となります

コメントの返信 遅れて申し訳ないです ごめんなさい!
週末にさせていただきます♪



さて 昨日に引き続きくまちゃんのお話です

獣医さんを決めるにあたって重要なのが口コミ
やっぱりこれって大きくないですか?
実際行った人の意見は大いに参考になります

それにやっぱりある程度流行ってないといけません
(やはり腕のいい先生の所はそうなります)

くまちゃんに通うことを決めた決定打
それは・・・・・

同居しているくーちゃん
このくーちゃん、結石で1度死に掛けたんです
それをこの病院で助けていただきました

Img_1219_r

うふっ  本当に仲良さん♪


で・す・が・・・・緊急治療に当たったのは院長先生ではありません
(忘れもしない、この時先生、3人目のお子さんが生まれる為不在だった)

S先生
まだ当時は新人さんのようでした
可愛らしい女性の方で・・・見掛け・・・・小学生?(笑)
あ、失礼  その位小柄な方なんです

様子がおかしいと気付いてあっという間でした

最初 変な所でそそうするんです
なんで?なんて思ってたらトイレを何度も何度も往復

ご飯も食べない

丸くなって動かない・・・・・・

さらには目がブレる (コレ、マジでビビリます)

これはもうただ事ではない!

夜中のことだったんで朝一急いで病院へ連れて行きました
(まだ開いてない8時頃かな~?)

記憶を辿ると確か夜中になんか様子が変と電話を入れ
相談して朝連れて行くと言った気が・・・・・

その時S先生が丁度入院中のわんこの散歩に出てきました

私 「すいません!様子がおかしいんです!見てもらえますか?」

S先生 「院長不在なんです、他所の病院に・・・・」
と 言葉を言い掛けましたがくーちゃんの様子を見て焦ります

私 「今から何処に行ったらいいですか?」

S先生 「いや、私見ます  中へ」
と 病院内へ

くーちゃん 変な声で鳴きます アオーンアオーンって

すぐに結石と診断はつきました
お腹にたまったおしっこを抜かなければなりません

一般的には(多分)尿管に管を入れて抜くようなのですが・・・・

S先生上手く挿せません
半ば半泣き 

「入らない  入らない!  どうしよう!」

こっちも焦ります

そうしてるうちにくーちゃん 嘔吐が始まって吐き出しました
これ、かなり危険なんです  中毒症状

S先生 「後は注射を直接腹部に刺して直接 尿を抜くしかありません」
     「でも・・・・・・・・」

きっとね、恐かったんだと思います
究極の選択だったんです

S先生 「やります!お母さんも押さえ込んでいただけますか?」

今 思えばなんてこと(笑)  普通こんなことに立ち会う機会って・・・
まだこの時は今みたいにたくさん先生いなくって
S先生 他の病院に運ぶ余裕ないって判断したのね
それだけ切羽詰まって状況だったんだな~

S先生、ぶつぶつ言いながら狙いを定めます

で、ぶすっ

狙いを定めて刺した注射の中にどんどん血で濁ったおしっこが溜まります

「やった!やった!」

先生と2人で泣きながら喜びました
おしっこを抜いてなんとか危機的状況からは脱したもの
状況はよくなくそのまま入院

2日ほど危険な状態でしたが徐々に回復
もちろんこの後は院長先生が処置をほどこし、詰まった結石を除去
1週間の入院で元気になりました♪

くーちゃんが今、ここにいるのはこのS先生のお陰なのです

そんなことがあり
S先生もいてくれる、この病院に決めた訳です
今は分院に居る事が多いようですが・・・・・
すごくりっぱな先生になりましたよ♪

S先生! あの時はありがとう! くーちゃん元気だよ!

いかがでしたか?
意外な展開と思いません?

みなさんにもきっとそれぞれの思いがあって獣医さん決めてるのかな♪

いい先生に出会えるってやっぱり心強い♪

3  S先生!ありがとう!

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

|

« 獣医さんへ行こう(前編) | トップページ | 怒りのはなちゃん »

動物病院」カテゴリの記事

コメント

やだ、ちょっと泣いちゃったよ~。
いい先生だね。
すごく一所懸命やってくれる
それって、一番大事な事だよね。
S先生も、その経験が
きっとすごく役に立ったはずだよ。
そんな心根の先生だから
経験つんですごくいい先生になったんだろうね。

投稿: うーママ | 2010年3月26日 (金) 22時29分

鳥肌たちながら読ませていただきました。
大変だったんですね。。
すごく感動しました☆
こんなにいい先生がいらっしゃるっていいですよね!
S先生もくーちゃんとママさんのことは忘れないでしょうね!

ツーショット写真ちょ~~~っかわいっっ~~~♪
ほんと仲良しさんなんですね☆
くーちゃんよかったね!!!

投稿: アイリーママ | 2010年3月26日 (金) 23時58分

いい話~朝から泣いちゃった~。
S先生もてんぱりながらも救おうと必死だったんですね。
くーちゃん、ほんとよかった!

2ショット、ラブラブでかわいい~~♡
癒されました☆

投稿: ルパママ | 2010年3月27日 (土) 09時53分

きっとね・・
獣医さんなりたてとかインターンの頃とか
みんなそうだと思うんですよ。
命を救うことだけに一生懸命で必死で。
くーちゃんの時に良い方に出会えて
そしてそのS先生がそのまま立派な獣医さんになられたこと
嬉しいですね~(^^)

投稿: ジョーディーママ | 2010年3月27日 (土) 15時00分

S先生はくーちゃんの命の恩人なのですね^^
精一杯できる限りの処置をしてくださったのがすごく伝わりました
普通開いてない時間だったらお断りすることだってあるでしょうから(>_<)
くーちゃん本当に良かったですね(^.^)
くーちゃんとはなちゃん仲良しさんねぇ(*^_^*)

投稿: ポチ子 | 2010年3月27日 (土) 16時28分

S先生との出会い素晴らしいですね!S先生にとっては忘れられない患者さん@くーちゃんになってる事でしょうね~!
にしても、はなちゃんとくーちゃんの2ショットあり得ない!!ってくらい可愛いです!!なんかTV番組とかに応募してみんなに見て欲しいくらいです~!

投稿: あや | 2010年3月27日 (土) 23時52分

遅くなりまして~重ねがさね申し訳ありません
この後免許更新行ってきま~す
ゴールドなので講習はありませ~ん(笑)


cherryblossomうーママさん
あ~ん、ありがとう♪
本当にそう思います!あの泣きながら頑張ってた姿
一生懸命さが伝わりました
コレが一番大事と思う!
でもね、本当はコレうそ臭くね?って思われるかと思ったの
だってねえ?でもこういう滅多にありない体験って私多いと思うの
なんだろ?話しかけられやすい体質だから?(笑)


cherryblossomアイリーママさん
はい!S先生と数年後再会した時
くーちゃんのことは覚えてましたよ(笑)
あの時は~なんてお話も出来ました
仲良いでしょう?
はなちゃん飼う時はここまで仲良しになるとは
思わなかったもん
本当に可愛いの♪


cherryblossomルパママさん
あ~んそう言ってくれると嬉しいわ
そうそうかなりてんぱってた
で、そういう先生の治療に立ち会った私も(笑)
今だから話せるけど(しかも助かったから)
でもこういうのって運命かなって思うんだ

cherryblossomジョーディーママさん
うんうん、本当にそう思います!
きっとね、いろいろと苦悩されてる部分もあると思う
くーちゃんのことでくまちゃんにしばらく通院してたけど
このS先生の泣き顔よく見掛けたもの
何があったのかは予想つくけど
それも糧になってると思います

cherryblossomポチ子さん
全然猫背に見えませんよ?(笑)
そうそう、でもね、まさかこの時院長先生三人目の出産にね
行ってるって思わなくて・・・・
くーちゃんは運のいい子です
本当にそう思います
仲良さんでしょ?♪ でもバトルもするのおお♪


cherryblossomあやさん
うんうん、S先生きっとそう思う!
エ~そう?やだ、正直者♪
わんことにゃんこって本当に仲良くなるもんよ
飼ってみてわかったわ
あやさんもどう?(笑)

投稿: hanamama | 2010年3月28日 (日) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292085/33923915

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医さんへ行こう(後編):

« 獣医さんへ行こう(前編) | トップページ | 怒りのはなちゃん »