動物病院

2015年6月15日 (月)

昨日の動物病院


おはようございます

今日も動物病院ネタですが

またもやうん○にまつわるお話(笑) 

昨日は今までに無いほどのスムーズさ
待ち時間もほぼなく30分ほどの診療で終了
しかしこんな時に限って旦那さんに送迎お願いしてたから
お迎えに30分ほど待つことに

院内ははなさんが緊張するので
外の日陰で待つことに

しばらくすると

診療を終えたキャバリエちゃんと2階でしつけ教室に参加していた豆柴君が
同じタイミングで出て参りました

キャバリエちゃんは緊張から解放されたのか
院内から出てくるとくるくる回りうん○…

飼い主さんは袋を持っておらず車のお連れさんに
「テッシュ~!」と叫んでいました

そこに通り掛かった豆柴君とそのファミリー
「どうぞ使って下さい」とスマートに袋を差し出す

「ありがとうございます」

「いえいえ」

そして私の前を横切り車に向かう途中
今度は豆柴君がもようしうん○…

「あ~今度はこっちが~」爆笑するリードをもっていた息子さん

お母さん
「いや~しかも何これ!いっぱい!」

私のすぐ横だったんで目が合う

何か言わなきゃと思い

「うん○ってうつるんですね」

お互い「(笑)」

動物病院って本当に何かある


1434322564269.jpg
はなさんはその間全く気にせず大人しく座ってました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

動物病院にて③

さぁ  本日で3回目を迎える動物病院ネタ

今日で終了ですがいろいろな飼い主さんがいるなって(笑)
間違いなく自分もそのひとりなんですけどね


最後の飼い主さん③はロングコートチワワのお父さん

病院は混雑してたので一旦帰って診察時間が近くなったら電話を頂くことになりまして、そのお父さんも同じ状況だったんですね

最初見たとき  んっ?  って思った

腕に抱いてたチワワちゃん
いつの間にかお父さんの首に乗ってる、マフラーの様に…

なんか目立ちたいのか~?あぶね~だろ~(T_T)

なんて思ったんですけどね


夕方 はなちゃん順番近くなりました~って連絡貰い病院へ向かうと

そのお父さんと待合室で2ショット

チワワちゃん抱っこして揺れています

「昼間、首に乗ってましたね」って声掛けたら

「実は、可愛いですねって撫でようとする人が多くて、それがすごく嫌で逃げる様に首に乗る様になっちゃって…。首に乗ってると誰も撫でないから覚えちゃったんですね」

そんな事情をお話してくれました

なるほど~チワワちゃんの防衛策だったんですね
目立ちたいの?なんて思った自分が恥ずかしいですよ(->_<-)

「危ないのもわかるんですけど何度止めても登ってきて…」

ふんふんなるほど…

「最近首痛くて病院行ったらヘルニアっぽいって言われたんですけど」

あ~それはそれは…

「犬乗せてますって言ったら怒られそうで言えませんでした」


確かに…(笑)


お父さん、犬も首もお大事に!と、心から願わずにいられません


動物病院はいろいろな飼い主さんと出会える憩いの場です(^-^)
決して楽しいだけの場では有りませんが
いろいろなわんこに出会えるのは嬉しいことです

1432587030096.jpg

ちょっと寝る姿勢無理ありません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

動物病院にて②

こんにちわん

今日は動物病院の記事の続き  動物病院で出会った飼い主さん②です。


混雑した待合室

隙間を見つけて座った隣は見た目10歳強の小振りのパピヨンさん
(懲りずにまた年齢気にする)


このパピヨンさん、結構フレンドリーで
私が座ったらすぐにしっぽを振ってご挨拶に来ました
膝に乗ったりもっと撫でて!と猛アピール!
可愛いですね~そんなに甘えてどーしたんですか~?なんて言ってると


飼い主さんは若い女性の方

「申し訳ありません!すいません!」ってすごく気を使っています


いや~別にしっこかけられても動じませんよ?
そこまで気を使わなくても……と、思ってたんですけどね


撫でてると…なんか…手がべとつく…う~ん…あんまり…綺麗ではない
なんかうっすら茶色い……


きっと飼い主さんが気にしてたのはそこかなと


またこれも憶測なんですけど(笑)
いやいや、汚いのなんて気にしないで下さい、なんて相手のうちの犬汚いんで申告がないと言えませんからね


すごく平謝りされちゃっから
全然大丈夫ですよって何回も言ったのだけど
返って気を使わせて申し訳ないなって思っちゃいました


病院っていろいろな人がいますね
本当に個性派揃いですよ

次回の飼い主さん③はどんな方でしょう?
えっ?まだいるの?って感じですか?(笑

1432510996546.jpg


はなさんはどうでもよさそう…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

動物病院にて①

先日 動物病院へ行った時のこと


大変混雑してまして沢山のわんこさんがいらっしゃいました


おろ、ビーグルもいらっしゃる

はなさんよりふたまわりほど大きいけど優しい顔立ち

(・∀・)女の子かな~
    でも結構白いな~
     歳 いってるのかな~

なんて思いながら見てまして

ビーグルって年を重ねると結構、色、抜けて白くなってきますね

はなさんも目の上辺りから白くなってます 


そのビーグルさん、結構白かったので10歳位かな~なんて思いながら

飼い主さんに

結構白いですね~何歳位ですか~?

って聞いたら


「8歳です」

って言われました

ちょっと意外だったので一瞬、一瞬ですよ?
「あっ……そ~なんですか~」  会話に間が空いてしまいました

それから…

………    それ以上お話Nothing

(;゚д゚:)あちゃー これひょとすると気にしてたかも…


気まずい空気感を感じる

自分もそうだけど犬のこと=飼い主のことじゃないですか?

憶測ですが
例えばこの場合、「そんなに歳じゃないわよっ!白いからってとしより扱いしないでよ!」なんて思われたかもしれませんね


いやただ単に飼い主さんが口下手だったかもしれませんけど
せっかくのビーグルさんでしたがお話はそれ以上できませんでした


人間も犬もLadyに歳を尋ねる時は慎重に、そう思いました


でも

本当は男の子?女の子?  どっちだったんだろ?


1432415949226.jpg

目の上白いでしょ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

獣医さんへ行こう(後編)

本日 送別会の為 予約記事となります

コメントの返信 遅れて申し訳ないです ごめんなさい!
週末にさせていただきます♪



さて 昨日に引き続きくまちゃんのお話です

獣医さんを決めるにあたって重要なのが口コミ
やっぱりこれって大きくないですか?
実際行った人の意見は大いに参考になります

それにやっぱりある程度流行ってないといけません
(やはり腕のいい先生の所はそうなります)

くまちゃんに通うことを決めた決定打
それは・・・・・

同居しているくーちゃん
このくーちゃん、結石で1度死に掛けたんです
それをこの病院で助けていただきました

Img_1219_r

うふっ  本当に仲良さん♪


で・す・が・・・・緊急治療に当たったのは院長先生ではありません
(忘れもしない、この時先生、3人目のお子さんが生まれる為不在だった)

S先生
まだ当時は新人さんのようでした
可愛らしい女性の方で・・・見掛け・・・・小学生?(笑)
あ、失礼  その位小柄な方なんです

様子がおかしいと気付いてあっという間でした

最初 変な所でそそうするんです
なんで?なんて思ってたらトイレを何度も何度も往復

ご飯も食べない

丸くなって動かない・・・・・・

さらには目がブレる (コレ、マジでビビリます)

これはもうただ事ではない!

夜中のことだったんで朝一急いで病院へ連れて行きました
(まだ開いてない8時頃かな~?)

記憶を辿ると確か夜中になんか様子が変と電話を入れ
相談して朝連れて行くと言った気が・・・・・

その時S先生が丁度入院中のわんこの散歩に出てきました

私 「すいません!様子がおかしいんです!見てもらえますか?」

S先生 「院長不在なんです、他所の病院に・・・・」
と 言葉を言い掛けましたがくーちゃんの様子を見て焦ります

私 「今から何処に行ったらいいですか?」

S先生 「いや、私見ます  中へ」
と 病院内へ

くーちゃん 変な声で鳴きます アオーンアオーンって

すぐに結石と診断はつきました
お腹にたまったおしっこを抜かなければなりません

一般的には(多分)尿管に管を入れて抜くようなのですが・・・・

S先生上手く挿せません
半ば半泣き 

「入らない  入らない!  どうしよう!」

こっちも焦ります

そうしてるうちにくーちゃん 嘔吐が始まって吐き出しました
これ、かなり危険なんです  中毒症状

S先生 「後は注射を直接腹部に刺して直接 尿を抜くしかありません」
     「でも・・・・・・・・」

きっとね、恐かったんだと思います
究極の選択だったんです

S先生 「やります!お母さんも押さえ込んでいただけますか?」

今 思えばなんてこと(笑)  普通こんなことに立ち会う機会って・・・
まだこの時は今みたいにたくさん先生いなくって
S先生 他の病院に運ぶ余裕ないって判断したのね
それだけ切羽詰まって状況だったんだな~

S先生、ぶつぶつ言いながら狙いを定めます

で、ぶすっ

狙いを定めて刺した注射の中にどんどん血で濁ったおしっこが溜まります

「やった!やった!」

先生と2人で泣きながら喜びました
おしっこを抜いてなんとか危機的状況からは脱したもの
状況はよくなくそのまま入院

2日ほど危険な状態でしたが徐々に回復
もちろんこの後は院長先生が処置をほどこし、詰まった結石を除去
1週間の入院で元気になりました♪

くーちゃんが今、ここにいるのはこのS先生のお陰なのです

そんなことがあり
S先生もいてくれる、この病院に決めた訳です
今は分院に居る事が多いようですが・・・・・
すごくりっぱな先生になりましたよ♪

S先生! あの時はありがとう! くーちゃん元気だよ!

いかがでしたか?
意外な展開と思いません?

みなさんにもきっとそれぞれの思いがあって獣医さん決めてるのかな♪

いい先生に出会えるってやっぱり心強い♪

3  S先生!ありがとう!

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

獣医さんへ行こう(前編)

本日 クライミングの為 予約記事となります

コメ返遅れております   申し訳ありません
もう少し お待ちくださいませ♪

え~よくブログ見てて思ったりするんですが・・・・・

みなさん、獣医さんってどうやって決めてます?

結構自分に合った所を捜してる方もいるみたいだし
やっぱり近いに越したことありませんしね

うちは・・・・・度々登場するくまちゃん動物病院ですが
どうしてそこなのか?は 明日ご説明したいと思います
うふっ 知りたい 知りたい?  あ・し・た・ね
いや~ん  私ったら う・ざ・い

先回の記事で検診を受けた時

研修生いたって書きました
はなちゃんを制御できず(笑)

この研修生についてもう少し書かせていただきます

年の頃は25,6ってとこですか
小柄な気弱そうな男の方
っていうかきっと緊張でガチガチだったんだと思います

しかも半端なく忙しい病院です

はなちゃんは検診でしたがもっと重い病気の子もたくさんいますから

さて、診察に入りはなちゃん関節の検査
特にレントゲンなどは撮りませんので主に触診と観察(笑)
足が湾曲してないか、歩く時変にかばってないかをなどを見ます

はなちゃんを台の下に置き

あちらこちらから「はなちゃ~ん」と声を掛け歩かせる訳です

はなちゃん尾っぽをコレでもかという位股に挟み込み
呼ばれるとちっとは近付きますがすぐに私の所に戻ってくる

研修生も見よう見真似で声を掛けます

「はなちゃ~ん  はなちゃ~ん・・・・・」

声 小さい 聞こえない はなちゃん 素通り

先生 「はい 特に悪くはなってませんね 異常ありません」

・・・・・・・終わっちゃったよ (研修生何も出来ない)


次に触診

手足をむぎゅむぎゅ

先生「爪、切っておきましょうね  はなちゃんは端だけ伸びるから」

そうなんです
はなちゃんつま先立ちなんでね、中央は削れるんですが
端は地面に届かないので長いんです
私も切るんですけど、切り方が甘かったみたいで・・・・・

先生  「抑えてて」

研修生 「はい」

・・・・・・・・・・・・・・・ジタバタじたばたジタバタじたばた

押さえ込む 暴れる オロオロしだす 制御不能

先生  「そこじゃなくココ」

先生 声が冷静なんで余計恐いですね

研修生 「はい!」

・・・・・・・・・・・・・・・ジタバタじたばたジタバタじたばた

はなちゃん 首振る 足振る 腰振る 制御不能

ここで救世主が現れます  女性の看護師さん

「はなちゃ~んん  抱っこしようか♪」
「いい子 いい子ね~はなちゃん 可愛いねえ♪」

そりゃもうとろけそうな甘い甲高い声で話しかけます

はなちゃんもちょっとリラックス
先生その間にバッツンバッツン  爪切り終了


・・・・・・・終わっちゃったよ (また研修生何も出来ない)

この後は歯磨きの指導、肛門線絞りを済ませ終了

フィラリアの血液検査のときは別室に連れて行かれちゃいましたからね
見てないんです

「どうもありがとうございました」 と私が診察室を出ます


先生   「お大事にして下さい」

研修生 「お大事にどうぞ」

最後まで声ちっさ(笑)  笑えましたね~♪



なんといっても挙動不審で(笑)
きっと慣れない事ばかりでどうしていいかわかんないんでしょう

でもでも命を預かるお仕事ですからね
これから頑張ってもらわなくちゃいけません!

頑張って!研修生君!




こちらの挙動不審者は・・・・・

Img_3125

ふふふふふふ  お風呂に入れる前のはなちゃん


Img_3127

目が泳いでます(笑)


さあ、明日はなぜくまちゃんへ通うようになったのか?です
お楽しみに!






3_2 研修生 FIGHT!


以下、追記(転載)です

千 葉県の検見川浜から稲毛海岸にかけての海岸や
その周辺地域で白い粉状の毒物や毒入りの餌が撒かれ
多数の小動物が死亡しているそうです。
海 岸近くにある海浜病院脇のグランドに毒入りちくわが撒かれ
お散歩中のワンちゃんが亡くなったそうです。

お近くの方、十分ご注意く ださいますように。
宜しければ転載お願いいたします。
自分の子は自分で守ってあげなきゃね!

(こちらジョーディーママか ら転戴させていただきました)

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)