事件

2010年3月19日 (金)

はなちゃん二男噛む事件の真相

改めまして

皆様

その節は暖かいお言葉まことにありがとうございました

若い二男さんは治りも早く傷もこれなら投薬なくてもいけそうです
(v^ー゜)ヤッタネ!!

あの時は本当に動揺し、取り乱し、怒り
辛い体験となってしまいました

掘り返す様でどうかな?とも思いましたが・・・・・
自分自身忘れないようにと

そんな真相をご報告させていただきます


あの夜

日曜昼間は公園でたくさん遊んでとっても楽しい1日でした

いつもの様に晩ご飯をすませ

大河ドラマ見て

おこたでみんなぬくぬく
親父様だけソファーで寝ていました

はなちゃんを傍らに私もうとうと・・・とっても気持ち良くてね

ふうっと目を開けると10時半過ぎてる
いけないいけない、うたた寝しちゃった
この時いつも早く寝る二男でしたがめずらしく起きてた

「早く 寝なよ~ 2階行きな」

そう声を掛けると動き出します
めずらしく傍らに居るはなちゃんを見て二男は構いたくなった様子
(いつもは足元)

すりよって来ました

見た時、はなちゃん目開いてたんでね、あ、起きてるか?って思ったけど
空気なんか違う

「やめな  寝ぼけてると悪いよ」   そう声を掛けた次の瞬間

はなちゃんは二男の顔目掛けて牙を剥きました
威嚇なし、突然
まるでね、スローモーションの様
皮膚に牙が引っ掛かっているのが見えます

「NO!  はな! 駄目!」

そういいながらはなの首を掴み上げて床に押し付けました

二男の顔からは大量の血が流れています

私の大声に飛び起きた親父様
すぐに私の代わりにはなを押さえ込み私はすぐ二男の止血
二男は声も上げずただひたすら痛みに耐え大きな目に涙が溜まっていきます

その姿を見た時
はなに対してどうしようもない怒りがこみ上げてくる

「 なんで?なんでここまでやっちゃうの?」
「 ああー 何この血?  このやろう!どうしてくれるんだ!」

って
信じられないでしょ? 自分でも信じられないもの

でもその時は二男のことで頭が一杯になっちゃってね
気持ちの持って行き場なくて困りましたよ

その時ははながただの犬に見えてしまいました

とりあえず患部を押さえて止血
「大丈夫!大丈夫だから!」と声を掛けながら
血だらけの手を見つめている二男を励まします

時間にしたら多分15分位でしょうか?
思ったよりも出血が止まるのが早く
緊急外来には行かなくてよさそう

消毒してガーゼを当てて・・・・

手当てをしてる間、はなちゃんが何してたか覚えてないんですね
親父様がすごい声で怒ってたのは聞こえていて・・・・・

呆然としている二男に

「はなちゃんのこと嫌いになった?」 と 聞きました
二男はふるふるふると首を横に振ります
その姿にまた胸が締め付けられます

「これからは気をつけよう?」・・・・・そう言うしかありませんでした
二男もうなずきます

しばらく血の止まり具合を見る為リビングに居ましたが
寝室へ

その時、二男は寄ってきたはなを撫でて寝室へと上がって行きました

私は 止められなかった自分をすごく後悔しました
私の手が1歩早く首輪に掛かっていれば・・・・・
こんなことにはならなっかったかもと
時、すでに遅し

これから出来ることは はなは やっぱり 犬だということを心に刻むこと
そこを理解しないとこれからの関係が作れなくなる
そう 思いました

ああ~思い出して書いてると切なくなっちゃう
でも忘れちゃいけないしね

この時ね、もう2つの出来事が  ( ̄▽ ̄)

1つは親父様
私が二男を手当てしてる間、トイレから出て来ない・・・・・

こんな時に?バッカヤロー!なんて思ってたら

トイレから出てきた親父様は顔面蒼白のあぶら汗だらだら
ただごとじゃなかった!

「何 その顔! 血の気ないよ!」

「・・・・・・具合悪い」  ほぼしゃべれない

やだ~こんな時に!
とにかく横にならせて汗を拭きます
きっとお酒飲んでて熟睡してる所突然起き上がったから血圧
上がったか下がったかしたな と 

案の定20分ほど横になったら血の気も戻りしゃべれるように

「いやートイレでいきなり具合悪くなって倒れるかと思った!」

参りましたね
今だから笑って何やってんのですがここで血管でも切れたら
取り返しつきませんから

さて後もう1つ

二男が噛まれた時三男はそれはもうスヤスヤリビングで寝ていました

の・で

実際噛まれた現場は見ておりません
寝室に行く時起こして二男のお顔を見た時・・・・・

「どしたの?」

「はなちゃんに噛まれたんだよ」 と 言うと・・・・

「馬鹿じゃねえ?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」 Σ( ゜Д゜)ハッ!

「お前が言うなー!」
(三男だって噛まれたことあるじゃん! その時の記事はコチラ

でもね、なんかこの言葉に救われちゃって
ちょっと気持ちが楽になった
張り詰めてた空気が緩んだみたいな

その後はみなさんのコメでね
励まされました
それなりに辛い経験をされた方もいらっしゃいましたしね

ヅラヅラと長くなってしまいましたが
みなさんも十分お気を付けくださいませ

いくら可愛くても相手は牙を持っております
それは忘れてはいけません

あなたを守ることも傷つけることも出来ます
それでも信頼関係は作れると信じています

だってあなたは最高のパートナーですから



Img_2874

でしょ?  Σ( ̄ロ ̄lll)




3
 なんだその疑いの眼差し!




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


以下、追記(転載)です

千 葉県の検見川浜から稲毛海岸にかけての海岸や
その周辺地域で白い粉状の毒物や毒入りの餌が撒かれ
多数の小動物が死亡しているそうです。
海 岸近くにある海浜病院脇のグランドに毒入りちくわが撒かれ
お散歩中のワンちゃんが亡くなったそうです。

お近くの方、十分ご注意く ださいますように。
宜しければ転載お願いいたします。
自分の子は自分で守ってあげなきゃね!

(こちらジョーディーママか ら転戴させていただきました)

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

取り急ぎ、ご報告まで

たくさんのお見舞いコメありがとうございます

本日、二男さん病院へ行って参りました

腫れ方を見ても感染症の恐れはないとのこと
(かなりホッとしました)
相手がはなちゃんなんでね、ここで感染症起こしたら・・・
もう立ち直れなかった
だってはなちゃんも侵されてることになるでしょ?

傷口は上唇の上が一番深く
ここはどうしても筋肉を使う場所なので傷跡は残るだろうとのこと

様子を見て必要なら投薬治療を行う予定です

今は薬で傷を目立たせなく出来るらしく医療の進歩にも感心

二男さんもだいぶ痛みが楽になったらしく
ご飯も食べれます

何よりはなちゃんに恐がらず接してくれるので
それが1番嬉しかった・・・・

これではなちゃんを嫌いになったらどうしようって思ってましたから

何かの拍子で恐がることもあるだろうけど
それは必要な距離と思って見守ればいいかなって・・・

みなさんのコメントを拝見させていただき
そう思いました

少なからず経験者の方が多く
そっちにも安心?
いや、非常に心強くありがたかったです!
うるるうるるしながら読ませていただきましたよ

心の弱ってる時って本当に沁みるんです

改めてありがとう

もちろん今回の事件は後日UPします
ええ ええ  それが私の務めでございます

取り急ぎ、ご報告まで



| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

動揺

タイトルの通り

かなり動揺しております、はい

先ほど、つい先ほど

二男がはなちゃんに噛まれました

三男の時とまったく同じパターンで
また同じ鼻っ面・・・・

結構出血もしたし場所が口元に近いので
腫れ具合を見て明日病院へ連れて行くつもりです

私の傍らで寝ていたはなちゃん

それにちょっかいを掛けた二男

やめな~寝ぼけてると悪いからと声を掛けた瞬間
前置きに唸ることもなく突然

目の前で見ていて止められなかった自分

二男に噛み付いたはなちゃんを見て込上げるはなちゃんに対しての怒り

・・・・・・かなり ショック

ちょっと頭ぐちゃぐちゃなのでこれにて

ただなんとなく寝る気にもなれずパソコンに向かいました

こんな記事で申し訳ありません

| | コメント (16) | トラックバック (0)